奈良のリフォーム・増築専門店住まいる工房iのイベント情報

MENU
  • トップページ
  • 実例集
  • 工事の流れ
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

お知らせ・イベント情報

住まいる工房i 各店からのお知らせや、最新リフォーム情報を発信中!

HOME > お知らせ・イベント情報

外壁、ひび割れていませんか?~おすすめリフォーム屋根編③~

おすすめリフォーム

おすすめリフォーム:屋根のリフォーム編③

 

以前まで【屋根のリフォーム】や【屋根修繕の目安】などを紹介してきましたが、今回は『塗装工事』についてです。

屋根より日常的に目につく外壁、塗装の剥がれやヒビなど、気になってきている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

屋根塗装は、スレート屋根の痛みが少ない場所に適しており、塗料の種類により費用は変わりますが、葺き替えなどに比べ工事費を抑え工期も短く済みます。

屋根材や外壁に合った塗料を塗布します。

 

~塗料の種類~ 

ウレタン塗料

8年~10

標準的な塗料です。鉄部・塩ビ製品の塗装に適しています。

シリコン塗料

10年~15

安全性が高く人体にも優しい塗料です。コストに優れ、耐久性や防汚性能も高くおすすめの塗料です。

ラジカル制御塗料

15年前後

フッ素塗布とシリコン塗料の間に位置する新型の塗料です。シリコン塗料より耐久性が高くメンテナンスコストがお得な塗料です。

フッ素塗料

15年~20

単価は高いのですが、耐久性に非常に富んだ塗料です。長期間メンテナンスコストが不要のお得な塗料で、1年あたりの価格は抑える経済的な塗料です。

光触媒塗料

15年~20

防汚性に非常に優れ、汚れが付きにくく付いた汚れは水で洗い流せます。耐久性にも優れた新型の塗料です。フッ素塗料と同様にメンテナンスコストがお得な塗料です。

遮熱塗料

10年~15

太陽光の反射効率がよく熱の発生を制御します。外壁・屋根の表面温度上昇を防ぎ、夏場の空調費用が節約できる塗料です。

 

~塗装工事の流れ~

 

①現場調査・ご提案

   外壁の状態を調査しひび割れやはがれなどの有無を確認します。

   状態に応じて最適な塗料をご提案いたします。

 

②ご近所様へのご挨拶

 

③足場組み・シート養生

   外壁の塗装工事に欠かせない足場と養生。足場組は専門業者が行います。

 

④高圧洗浄

   外壁など塗装部分の汚れや苔・カビなどを、専用の高圧洗浄機を使用して洗い落します。

 

⑤養生

   ドアや窓サッシなど塗料を塗らない部分をビニールシートで覆い汚れないようにします。

   必要に応じカーポートや自動車等にも施します。

 

⑥下地調節・下塗り

   塗装部の状態により鉄部にはサビ止め・ヒビやはがれの有る箇所は補修などの処理をします。

   塗装が綺麗に仕上がるように下地強化剤(下地)を塗ります。

 

⑦中塗り

 

⑧上塗り(仕上げ)

   下塗り・中塗に続いて上塗り(仕上げ塗り)を施します。外壁の塗装は3度塗りが基本です。

 

⑨足場・養生撤去(清掃)

 

⑩工事完了

 

まとめ

 

一般的に住宅の外壁は7~10年に行うのが目安と言われていますが、外部環境などにより劣化状況は様々です。

外壁や屋根の状態によって、使える塗料や工程も変わってきます。 

屋根や外壁塗装などには足場が必要になりますので、このような足場が必要な工事はまとめてすると別々にするよりお得になります。

何か気になる症状がございます方は、一度当社住まいる工房iまでお気軽にご相談ください。

 

 

 

住まいる工房i メールでのお問い合わせ